膣の臭いをケアする4つの方法

膣の臭いの4つの原因は、次の4つです。

hsuohuos

  1. 膣内の臭い
  2. 免疫不全になって自浄性が正常に働かなくなる
  3. 病患によるもの
  4. ボディタイプによる、すそわきが

その他にもデリケートゾーンの過剰な洗浄も臭いが強烈になる原因の一つとなっています。

またこれらの措置としては、膣を洗浄する際は、デリケートゾーン向けのソープを役立てることだと思います。格段、お勧めなのが、インドネシアに波及しているジャムウ成分配合のソープです。

ただし、膣の中に指を入れて洗うのだけは絶対に辞めて下さい。この行為により、膣内の常在菌が損傷を及ぼされると、自浄作用が働かなくなり、バイ菌が増殖して臭気が惹起するからです。

膣の臭い注意点まとめ

shoh

すそわきがとは、別称「外陰部臭症」とも言われ、女性器周辺からわきが臭のような臭いがすることを指して言います。デリケートゾーンの毛を脱毛することでバイ菌の増殖が制限され、臭いを防止することが大いに期待されます。

ただ、脱毛したくない場合は、デリケートゾーン向けの石鹸やウォッシュを用いましょう。また、オペするという選択肢もあります。ネット内ではデリケートゾーンの臭い防止に効き目があるクリーム が販売されています。これらが最も安心で人気が高いお手入れ法です。

膣を石鹸でゴシゴシと洗ってはいけません。悪玉菌以外に善玉菌まで殺してしまいます。すると、自浄作用が低減します。

オペの成功率非常に高いと言われています。そして近頃では、オペのみじゃなく、超音波や電磁波・レーザー治療、ボトックス注射のように日帰りでできるオペもあります。

大汗腺を除去する切開手術の代表が「剪除法(せんじょほう)」です。皮膚を切開するので、オペ後は入浴できなかったり、うまく歩けなくなる短所があります。また、ドクターによっては、大汗腺除去ができない時もあります。すそわきがは繊細な部位に発生するので、オペ後の皮膚の損傷などを思考し剪除法は実施されてきませんでした。

すそわきが療治として有名なのが、超音波吸引療治法と皮下組織削除法、電気凝固法です。

切開が怖い人は「ビューホット治療」という施術法がお勧めです。この療治は一部位に麻酔を打ち無痛にしてから、陰部に細い針をあてがい、「汗せん」や「大汗腺」をレーザーで除去するオペ法です。このオペにより殆どの人が完治したそうなので、かなりおススメです。

ライトが売りの「ボトックス注射」もイチオシです。ボトックスを行うクリニックは割と多いです。ボトックス注射は汗を抑制する効き目があり、効能はおよそ六ヶ月弱くらいですが、高確率で脇汗を抑える効能が期待され、あまり高いオペレーションの値段ではないことが心嬉しいです。ボトックス注射で汗を抑制し、脱毛もしてバイ菌の増殖を抑えましょう。

デリケートゾーンの臭い対策グッズの情報まとめ

ジャムウハーバルソープ

diod

TVやマガジンで大評判です。なんと女性の二人に一人は使用しているというほどの人気商品です。

わきが・すそわきが・デリケートゾーンの臭い対策など、オールボディの臭いや黒ずみ対策に使用できる構成物にこだわったお肌にソフトなソープです。日本人の肌に合うように手作りです。

1日分、およそ63円と大変リーズナブルなのも嬉しいです。

クリアネオボディソープ

odh

男性のワキガ石鹸ランキングで1位のボディソープですが、女性でも使えます。女性モニターさんや自分が実際に使用してみたところ、香りや消臭力が大変素晴らしく、女性でも大丈夫だと判明されました。

構成物にも大変こだわりが感じられ、無添加だから、デリケートゾーンなどオールボディを隅々まで安全に洗浄できます。

薬局やドラッグストアなどで購入した商品に満足な結果を得られなかったなら、ジャムウハーバルソープとクリアネオデボディソープを使ってみて、消臭の効き目や洗浄結果をご一度自分で試してみて下さい。

You may also like