デリケートゾーン専用のオイル石鹸が話題

季節を問わず気になるデリケートゾーンの悩み。家族や友達には相談しにくいし、病院に行くのも抵抗がありますよね。

特に薄着の季節は洋服からこの臭いが漏れているのではないかとヒヤヒヤ。せっかくの外出やデートにも集中できません。

しかしこの臭い、今すぐ出来るちょっとした事で気にならなくなるかもしれません!

痒みが伴っているのなら雑菌が繁殖して臭いが強くなっていたり炎症を起こしている可能性があります。

臭いが気になるからといってお風呂で石鹸やボディソープを使ってゴシゴシ洗っていませんか?粘膜部分はトラブルを起こしやすいので、デリケートゾーン専用の石鹸を使う事によって改善されます。

デリケートゾーン専用のオイル石鹸が話題

オイル石鹸

 

最近ではデリケートゾーン専用のオイル石鹸が話題です。通常の石鹸と違いオイルでなでるように洗うだけ。

ドラッグストアの生理用品売り場に置いてありますが、店頭での購入が難しかったらネット通販でも買えるのでしっかり泡立てて優しくケアしましょう。

また、アンダーヘアが粘膜に触れて炎症を起こしているかもしれないので脱毛やカットで整えるだけでも軽減する事があります。その場合はVラインだけではなくI・Oラインのチェックを重点的に!触れてみて分からない程度の細さでもデリケートゾーンには炎症原因になります。

おりものシートの活用も効果的

カバンの中のオリモノシート

そしておりものシートの活用はショーツに残っている雑菌とおりものや汗が反応して臭いになっている場合にも有効です。1日に2~3回の取り替えが目安ですので、外出先でもすぐに取り替えられるよう忘れず持ち歩きましょう。

トイレに流せるタイプや二枚重ねになっているなど以前に比べて質感や大きさなどもバリエーションが増えたのでお気に入りを探しやすいですし、ショーツの劣化も防げるので一石二鳥です。

毎日ではなくたまに臭いが気になるのであれば、女性ホルモンの関係で生理前や排卵日前後など特定の時期にだけ臭いが強くなっているのかもしれません。その時期だけおりものシートをフレグランスつきの物にしてこまめに取り替えると快適です。

臭いが気になった日とおりものの様子を基礎体温表やカレンダーにメモしておくと臭いが強くなる周期が事前に分かるので安心ですね。

ヨーグルトで乳酸を摂取

身体から分泌されている汗や皮脂が原因になっているのであれば毎日の食べ物で改善される事も。お手軽なのがヨーグルトです。身体にとって良い菌を含んでいるので分泌物のバランスが整えられます。カンジタ腟炎などの予防にも効果的といわれているので、食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

You may also like